コンテンツにスキップ

金曜日の文具(第58回/Tono&Limsの Collaboration Color Exchange)

店頭、通販ともに、Tono&Limsの他販売店さまオリジナルインクを期間限定で予約受付しています。

試筆用のサンプルインクが、合計100色入荷しました!

詳細は以下よりご確認ください。

Collaboration Color Exchange

100色もあってはどれを紹介しよう・・・と迷いましたが、幅広く使われる人気カラーでもあるピンクに絞りました。

今回はこの8色!

 

上段左から文具館コバヤシ“いちご”、オカモトヤ“ときめき”、四葉商会“織姫”、ギフショナリーデルタ“someiyoshino”、

下段左からオカモトヤ“みるく”、helico“まほろば”、CrossLand山口総本店“Cosmos Carpet”、平山萬年堂“SAKURA ゆきあかり” です。

一口に“ピンク”といっても色々ありますよね(^^)

“みるく” “まほろば” は落ち着いた色合いなので万年筆に入れて普段使いにも良いかなと個人的に思いました♪

 “ときめき”は少しくすんだ暗めの色。

“いちご”は明るいビビッド系の ザ ピンク!といった色合いになっています。

 

続いてラメ入り!

 

一番上のピンクは鮮やかなピンクにシルバーのラメが入っています。

二番目は少し赤みが混ざった色味で、ラメは赤系でよりラメ感が強く、文字を書いていてもラメの主張が強め。しっかりラメを使っていることを実感したい、という方におすすめです。

三番目はまさにソメイヨシノを表現したようなくすんだピンク色。ゴールドのラメがさらにソメイヨシノの桜を彷彿とさせます。文字を書いてもゴールドのラメがきらりと光ります!!

一番下はラメの主張が激しくないので、うっすらラメを感じたいという方や、手帳や日記など、普段使いで使えるラメインクをお探しの方には良いのではないかなと思いました。

ラメが入ると、色や量により“ピンク”の印象も随分と変わってきますよね♪

次回も引き続き紹介させていただこうと思います!

気になった方はどうぞ八文字屋本店文具売場までお越しください!

 

(文・写真 漆山)

前の記事 金曜日の文具(第59回/Tono&Limsの Collaboration Color Exchange “香りつきインク”)
次の記事 金曜日の文具(第57回/Wpc.のmizutamaポンチョ)