金曜日の文具(第61回/ヘリテージの趣味の文具箱増刊号 INK CATALOG)

文房具の最新情報と魅力を深堀りする季刊雑誌・趣味の文具箱。今回は増刊号として発売している “INK CATALOG” についてご紹介させていただきます!!

本誌は6部で構成されています。

Part1では、万年筆、インク初心者の方向けにその基本について説明されています。文具初心者の私も、売場でわからないことがでてきたとき、趣味の文具箱に頼ったことが何度かありました・・・

Part2では各メーカーで発売しているインクの紹介。見ているだけでも楽しくてワクワクしちゃいますよね♪

セーラー万年筆のゆらめくインクは、使う紙や時間経過によって同じインクでも色が変化します。

同じくセーラーのインク工房100色は、トーンと色相で作られた分布表が載っており、色相、明度、彩度からご自身のお気に入りの一色を見つけることもできます!

店頭では色相ごとに並んでいる店舗が多いかと思うので、こういった表があるのはとてもありがたい・・・!

Part3では、万年筆とインクをより楽しく、そしてより長くお使いいただくためのありがたい知識が載っています☻!!

例えば万年筆は長期間使用しないとインクが乾いてしまったり、使えば使うほど自身にフィットしていく文具であったり・・・。

Part4は、全国の文具店のオリジナルインクを一挙にご紹介!

当店も掲載させていただいております! とてもきれいな色見本を作成していただきました。

Part5では、ハンドレタリングから描く道具まで、個性的で素敵な5人のユーザースタイルを紹介しています。

さらに、Part6にはインク名や特性から掲載ページを検索できる、便利なインク名索引も収録。

表紙にもある通り、その数なんと2500色・・・! その中でひとつたりとも同じインクは無い。そう考えると、時間経過によるインクの色の変化、ラメの有無やラメの色など、様々な要素が掛合わさり、インクって無限にあるのでは・・・と思ってしまいます。奥が深いですよね・・・。

永久保存できる一冊になっていますので、ぜひお手元に・・・!

八文字屋店頭とOnlineStoreにて販売中です!

 

INK CATALOG 万年筆インクを楽しむ本 趣味の文具箱 2022年6月号増刊

 

(文・写真 漆山)

前の記事を見る

一覧を見る

次の記事を見る

金曜日の文具(第59回/Tono&Limsの Collaboration Color Exchange “香りつきインク”)
金曜日の文具(第59回/Tono&Limsの Collaboration Color Exchange “香りつきインク”)
前回に引き続きTono&Limsの他販売店さまオリジナルインク100色からいくつか抜粋してご紹介いたします。 (参照:Tono&Limsの Collaboration Color Exchange) 今回のテーマは“香りつきインク”で...
Read More
金曜日の文具(第58回/Tono&Limsの Collaboration Color Exchange)
金曜日の文具(第58回/Tono&Limsの Collaboration Color Exchange)
店頭、通販ともに、Tono&Limsの他販売店さまオリジナルインクを期間限定で予約受付しています。 試筆用のサンプルインクが、合計100色入荷しました! 詳細は以下よりご確認ください。 Collaboration Color Exc...
Read More
金曜日の文具(第57回/Wpc.のmizutamaポンチョ)
金曜日の文具(第57回/Wpc.のmizutamaポンチョ)
各地で梅雨入りもしくは梅雨入り間近の予報が出ていますね。 昨日今日は少し回復しましたが、山形でも崩れやすい天気で肌寒い日が続いています。   ということで、mizutamaさんデザインのWpc.レイングッズ展開中です! Wpc.は、...
Read More
1 / 9
1 / 9