金曜日の文具(第52回/TAMIYAのスペアボトルミニ)

模型やプラモデルを扱う世界有数の総合模型メーカー“TAMIYA”。

今回はTAMIYAから発売されている“スペアボトルミニ”について取り上げます。

こちらはガラス製のボトルで、もともとはプラモデル用染料のためのボトルのため、シンナーの揮発を防ぐために密閉性が高いつくりになっています。(TAMIYA公式オンラインショップより)そのためインクが漏れる心配がありません!

表面に貼られているシールは簡単に剥がせます。

ガラスには厚みがあるため、頑丈で割れてしまう危険性が少ないです。

ひと箱に6個入っており、容量は10cc。そのためインク以外でも例えば旅行に行くときの化粧水なんかを入れたりすることもできます。

ボトルインクとのサイズを比較してみました。

左が50mlで右が15ml。コンパクトなのでインクのコレクションにも場所を取らずに保管できます♪

染料インクは光に当ててると劣化して色が薄くなるので、なるべく暗いところで保管してください。

そして何より持ち運びにとても便利・・・!

容量の多いインク瓶だとなかなか自分ひとりでは使いきれない・・・インクを誰かにおすそ分けしたい!というときにも使えるシロモノです!

 

スペアボトルミニ (角ビン) 6個セット

¥594

(文・写真 漆山)

1 / 9