金曜日の文具(第51回/カヴェコのリリプットグリーン万年筆)

パールカヴェコことイリディセントパールが大人気のあまり霞んでしまっている感がありますが……

もうひとつのカヴェコ2022年春限定色

LILIPUT Green(リリプットグリーン)

¥8,250

こちらも気品ある佇まいで美しい一本だと思います。

オーソドックスな万年筆と比較するとこの小ささ。

両端が丸まって、キャップとグリップに段差がないシャープな棒状。

ボディはシルクマット仕上げ。この濃淡や光陰が強調される光沢が個人的にお気に入りです。

字幅はEF・F・M・Bの4種類をご用意しています。

カヴェコなどの海外メーカーは、国産万年筆と比べて字幅が太めに作られています(漢字とくらべて画数が少ないアルファベットを書く前提になっているため)。

小さすぎてなくしそうだという方は、別売のクリップ(¥880)を。

デザインの統一感が多少そこなわれますが、このシルバーのものですと、ペン先の色とも合って全体の調和が保たれるかなと思います。

カヴェコのクリップは、カヴェコ・スポーツ用のものと2種類あるのでご注意ください。

豊かなライトグリーンの万年筆は、桜の時期も終わりますます過ごしやすくなる新緑の季節にぴったりでいま特におすすめです!

1 / 6
1 / 9