金曜日の文具(第75回/ビバリーのまるみのfusen )

少し前に入荷したビバリーの “まるみのfusen”。

くすみカラーと四隅がまるみをおびていることで大好評だったこちらの商品、再入荷いたしました!!

サイズはMとLの二種類あります!

 

(サイズがわかりやすいように、ボールペンを置いています・・・)

早速わたしも購入してみました。

色味をどれにするか迷ったんですが、Mサイズは“紅茶時間” Lサイズは“やすらぎ”の花束をチョイス

何より実用的なのが、文字が見やすい…!!

彩度や明度が強い色の付箋だと、文字を書いても見ずらい…ということ、ありませんか?私もたま~に、あります。

複数の色を使ってみましたが、どれも文字がしっかり見えます。

目も疲れないので目にも優しい・・・

色の主張が激しくなく、用途は勉強や仕事、ちょっとしたメモなど、マルチに使えそうです!!

 

そして使いたい色から使えるのもうれしい!

付箋を使うときにちょっと困るのが、複数色重なっていて自分の使いたい色を使いたいときに使えないということ!

 まるみのfusenは色ごとに仕切られているため、使いたい色から使えます。

 

 色見で迷われた方は、全色購入してみてもいいかもしれませんっ!!

 

まるみのfusen M

¥380

まるみのfusen L

¥420

 

(写真・文 漆山)

前の記事を見る

一覧を見る

次の記事を見る

福島槙子/文具プランナー「文房具を仕事にして365日幸せです」
福島槙子/文具プランナー「文房具を仕事にして365日幸せです」
 万年筆を愛する方に、その出会いと魅力についてお話していただく「Life&Pen」。第11回は、文具プランナーの福島槙子さんです。   職業:文具プランナー保有万年筆:80本 コレクターではなくユーザーとして文房具が好き 絵...
Read More
古山浩一/万年筆画伯・アーティスト「イタリアのすべての世界遺産を万年筆で描きたい」
古山浩一/万年筆画伯・アーティスト「イタリアのすべての世界遺産を万年筆で描きたい」
万年筆を愛する方に、その出会いと魅力についてお話していただく「Life&Pen」。今回は、万年筆画家としても活動されている古山浩一さんです。   職業:アーティスト 保有万年筆:700本 欧州の世界遺産を万年筆でキャンバスに...
Read More
bechori(べちょり)/レタリング作家「手書き文字には尊さがあります」
bechori(べちょり)/レタリング作家「手書き文字には尊さがあります」
 万年筆を愛する方に、その出会いと魅力についてお話していただく「Life&Pen」。第9回は、レタリング作家のbechori(べちょり)さんです。   職業:レタリング作家保有万年筆:100本以上 フォントを手書きで再現した...
Read More
1 / 9
1 / 3
1 / 9