金曜日の文具(第65回/NE6 TOHOKU BUNGU LAB.の東北、旅する祭りインク)

全国各地で3年ぶりの夏祭りが開催されていますね。

山形の夏の風物詩「花笠まつり」も、ちょうど今日から3日間、規模を縮小しながらも、感染症対策を徹底して催されるとのこと。

八文字屋本店前の七日町通りでも、音頭に合わせて紅花飾りの笠を手にした踊り手たちが群舞するパレードが行われます。

 

2年前、八文字屋が参加する東北の文房具店のグループ「NE6 TOHOKU BUNGU LAB.」で、祭りをテーマにしたインクを発売しました。

 

東北、旅する祭りインク

¥9,900

東北各県を代表する祭りの光景を、1県それぞれ1色ずつ詰め合わせたセット。

華やかな行列、艶やかな衣装、人や出店の賑わい、幻想的な演出。そういう祭り特有の景色を想起させる6色が、色かぶりなくバランスよく収まっています。

 

企画時、モチーフとなる「山形の祭り」として当店が推したのが「花笠まつり」でした。

オリジナルインクはモチーフのどの部分を切るとるのかにいつも試行錯誤しますが、この時は「群衆の掛け声と太い太鼓の音が高らかに響き渡る夏の夜空」を表現。

引き締まった紺色の中に、祭りの灯や装飾を感じさせる、うっすらとした赤が顔を出す時もあります。普段使いのブルーブラックインクとしてもおすすめです。

 

まだまだ予断を許さない状況が続いており、人出のある場所や遠方の観光地に行きづらさを感じるきらいもあるかと思います。ご自宅で祭り気分を楽しみたいという方にも寄り添える、東北の文房具店でしか買えないインクセットです。

 

(「花笠まつり」前日の夜の七日町通り。)

 

(文・写真 ナガオカ)

前の記事を見る

一覧を見る

次の記事を見る

金曜日の文具(第80回/パピアプラッツのガリガリ君ソーダインク)
金曜日の文具(第80回/パピアプラッツのガリガリ君ソーダインク)
埼玉県のステーショナリーブランド・パピアプラッツの万年筆インクシリーズ「彩玉(さいたま)ink」。 名所・名産からマスコットキャラクターまで、ご当地のユニークなテーマを色で表現してその魅力を発信しています。 その人気シリーズに新色が登...
Read More
金曜日の文具(第78回/八文字屋オリジナルインクの高畠メロウパープル)
金曜日の文具(第78回/八文字屋オリジナルインクの高畠メロウパープル)
八文字屋オリジナルインク#08「高畠メロウパープル」が発売しました! 高畠メロウパープル ¥2,200   #07「村山フルールピンク」の発売から、約1年1ヶ月ぶりの新色になります。大変お待たせしました! 同色系統のオリジナルインク...
Read More
金曜日の文具(第59回/Tono&Limsの Collaboration Color Exchange “香りつきインク”)
金曜日の文具(第59回/Tono&Limsの Collaboration Color Exchange “香りつきインク”)
前回に引き続きTono&Limsの他販売店さまオリジナルインク100色からいくつか抜粋してご紹介いたします。 (参照:Tono&Limsの Collaboration Color Exchange) 今回のテーマは“香りつきインク”で...
Read More
1 / 9
1 / 3
1 / 9