りんごのインクポットができるまで・その2

村山さんは、ガラスを原材料から作る「大地を融かす」ガラス作家だ。

りんごのインクポットの原材料は、山形の霊峰「月山」と、遠くアフリカのサハラ砂漠の砂の2種類(2色)を選んだ。

●月山の砂。意外と白い。この砂があんな色になるなんて!

●工房内に潜入。ガラス溶解炉(左)、とガラス徐冷炉(中央)

 

打ち合わせの後、数週間後に村山さんから連絡があり、

 

 

 

 

「いいのできたよ。」とのこと。

 

 

 

 

 

ワクワクを抑えられないままに車に飛び乗り、工房に。

そして対面したのががこちら↓↓

 

 

 

 ●りんごのヘタの部分が、蓋になり、りんご内の空洞にインクを入れるようになっている。(写真はサハラの砂ver.)

3つ並べると、1つ1つ微妙に形が違い、まるで本物のりんごのよう!

 

コンセプトである「あるだけで心が和み、描くのが楽しくなる、世界に一つのインクポット」が村山さんの技術で、形になった。

 

>>>その3へ続く

前の記事を見る

一覧を見る

次の記事を見る

Related Posts

金曜日の文具(第53回/アントウのボールペンC)
金曜日の文具(第53回/アントウのボールペンC)
近年、進展めざましい台湾ブランド。 そのひとつ、ANTOU(アントウ)より、リフィル(替え芯)を自由に選べる新感覚なボールペンが入荷しました! Ball-pen C ¥9,900 規格が異なる、100種類以上の国内外の様々なブランド...
Read More
金曜日の文具(第52回/TAMIYAのスペアボトルミニ)
金曜日の文具(第52回/TAMIYAのスペアボトルミニ)
模型やプラモデルを扱う世界有数の総合模型メーカー“TAMIYA”。 今回はTAMIYAから発売されている“スペアボトルミニ”について取り上げます。 こちらはガラス製のボトルで、もともとはプラモデル用染料のためのボトルのため、シンナー...
Read More
金曜日の文具(第51回/カヴェコのリリプットグリーン万年筆)
金曜日の文具(第51回/カヴェコのリリプットグリーン万年筆)
パールカヴェコことイリディセントパールが大人気のあまり霞んでしまっている感がありますが…… もうひとつのカヴェコ2022年春限定色 LILIPUT Green(リリプットグリーン) ¥8,250 こちらも気品ある佇まいで美しい一本だ...
Read More
1 of 9