金曜日の文具(第34回/万年筆ペン先のつけペンhocoro)

今回から隔週でブログを担当させていただきます、八文字屋本店文具売り場の漆山です!

 

日々勉強中の身ですが、売り場に立っている中で気になったことやおもしろいと感じた商品について発信していければと思います。

 

今回はセーラー万年筆から出た新商品『万年筆ペン先のつけペンhocoro(ホコロ)』についてご紹介致します!


 

万年筆用のインクを、手軽に使うことができる万年筆ペン先のつけペンです。

こちらは、都度洗浄することや、インクの入れ替えを行う必要がなく、ペン先を軽く流すだけで簡単に色替えが可能です。気軽にたくさんのインクをおためし頂けます。

 

字幅は細字と1.0mm幅(※こちらはカリグラフィータイプ)の二種類。軸色はそれぞれ白とグレーの二色展開。

 

 

一つのペン軸で異なるペン先を楽しめます。大先(軸の首部)ごと取り外すため、ペン先を掴むことなく付け替えが可能です。

また、ペン先を逆向きに本体に差し込む収納方法のため、ペン先が守られ、持ち運びにも便利です。

 


 

 

こちらはペン先のみの販売もしているため、ご自身のお好きな色と字幅を組み合わせてお使いいただけます。

 

同じくつけペンであるガラスペンとの書き味の違いについては、あくまで個人的な感想になってしまいますが、ガラスペンより硬さは感じず、やはり万年筆の書き味に近い感覚です。

破損のリスクもガラス製品に比べ低いので、よりお気軽にお使い頂けます。

 

また、万年筆は、暫くの間使わないとインクが乾き、詰まってしまいます。

それに比べてこちらのつけペンは、使いたい時に都度インクにつけて使うため、普段から万年筆を使わない方にもおすすめです。

同じ理由で、万年筆では詰まってしまうラメ入りのインクを使いたいという方にも嬉しい商品となっています。

 

こちらは八文字屋本店2F文具売り場にて取り扱い中です!

年末年始は、年賀状など、何かと手書きの機会が多いことと思われます。「万年筆(のような字)で書いてみたいけど、ほかに使う機会がなさそうなんだよな」と躊躇っていた方も、この機会に如何でしょうか。

 

(文・写真 漆山)

1 / 9