金曜日の文具【第3回/Eurekaのガラスペンケースとキャップ】

こんにちは。
八文字屋本店店頭とOnlineStoreにKemmy’s Laboさんのガラスペンが入荷しました。  

(7月上旬には、本店でKemmy’s Laboさんのイベントも開催予定です)

いろいろなインクを気軽に楽しめ、使用後のメンテナンスも簡単という長所がある一方で、 デリケートなガラス製ゆえ、取り扱いが不安というお客様も多くいらっしゃいます。
特にペン先は繊細で破損しやすく、持ち運びが難しいとされています。

今日はEureka(ユウレカ)ガラスペン用ケース(一本刺し)をご紹介します。

Eurekaのペンケースは、お気に入りのガラスペンをお家だけではなく持ち歩きたい、そんな想いから生まれたガラスペンケースです。 

ペンケースはサイズの異なる2種類(S・M)をご用意。



S
140mmほど。
Kemmy’s Labo細軸miniや、Harioのガラスペンくらいの短いガラスペンに最適です。


M170mm弱
八文字屋オリジナルのFruitsガラスペンを入れてみました。

こちら、直径は14mmほどで少し太めの軸ですが、すっぽりと収まります。

加えて、ペン先を守るガラスペンキャップもございます。 

持ち運びはしないまでも、ほかの筆記具といっしょにざっくりと収納しておきたい場合などにおすすめです。
 
ケース、キャップともに、内部には硬質な革ホルダーが仕込んであるので、ペン先をしっかりと包んで保護します。

 
ケースには、ガラスペンがちょこっとのぞく小窓が設けてあります。

外からでもペンの色や柄や楽しめますし、どのペンを入れたか一目瞭然です。

こちらのペンケースを手がけたEurekaは、横浜にある会社・中山のブランド。
皮革製品の製造から印刷物のデザイン、文具雑貨の販売まで幅広く手がけています。
パッケージの書体には、横浜の港をモチーフにした濱明朝を使用。
デザイン性の高いパッケージになっています。

 
使用している革は栃木レザー
使うほどに馴染んで深い色合いに変化し、独自のオイルワックス加工によりアンティークな風合いも醸しだしていきます。

ペンケースとキャップ、ともにカラフルな5カラー展開です。

ぜひ、お手持ちのガラスペンとの組み合わせを楽しんでいただければと思います。

八文字屋本店、OnlineStoreで取扱中です。

●ご購入はこちらから↓
硝子ペンケース M
¥3,190


硝子ペンケース S
¥2,860


硝子ペンキャップ
¥1,430


(文・写真 ナガオカ)

前の記事を見る

一覧を見る

次の記事を見る

Related Posts

金曜日の文具(第57回/Wpc.のmizutamaポンチョ)
金曜日の文具(第57回/Wpc.のmizutamaポンチョ)
各地で梅雨入りもしくは梅雨入り間近の予報が出ていますね。 昨日今日は少し回復しましたが、山形でも崩れやすい天気で肌寒い日が続いています。   ということで、mizutamaさんデザインのWpc.レイングッズ展開中です! Wpc.は、...
Read More
金曜日の文具(第56回/JECOLのガラスペン用ペンケース)
金曜日の文具(第56回/JECOLのガラスペン用ペンケース)
前々回と同シリーズのガラスペン用ペンケースについて取り上げます。 ガラスペンを二本、入れられるケースです。 目安として、店頭で販売しているガラスペンを入れてみました! ケミーズラボのふと軸コルセット、当店オリジナルのkokeshiさ...
Read More
金曜日の文具(第55回/小学館のサライ2022年6月号)
金曜日の文具(第55回/小学館のサライ2022年6月号)
サライの最新号、数多くの反応をいただいているので改めて。 どちらかと言うとシニアの男性向け雑誌なのですが、今号は、本や文具を扱う大手チェーン・丸善と共同企画した万年筆が付録で、文具ファンの注目を集めています。 目を引くあざやかな檸檬...
Read More
1 / 9