コンテンツにスキップ

大人も楽しめるヨシタケシンスケ (全5冊セット)●特典付き

元の価格 ¥6,930 - 元の価格 ¥6,930
元の価格
¥6,930
¥6,930 - ¥6,930
現在の価格 ¥6,930
在庫:
在庫あり

大人も読んで楽しいヨシタケシンスケさんの絵本を八文字屋が選書した全5冊セットです。

作・ヨシタケシンスケ


作品概要

『メメンとモリ』(KADOKAWA)

身もふたもない言葉の中にだけ、希望を見出せるときもある。ヨシタケシンスケが描く「人は何のために生きてるの?」の3つのお話。

『あるかしら書店』(ポプラ社)作・鹿島和夫 絵・ヨシタケシンスケ 

「こんな本、あったらいいな」が詰まった、最高に楽しい妄想書店! この本屋さんでは、「あったらいいな」という本や夢いっぱいのグッズが、次から次へと飛び出します。

一年一組 せんせいあのね こどものつぶやきセレクション』(理論社)

鹿島和夫さんと鹿島さんが担任した小学校一年生たちとの、いわば交換日記であった「あのね帳」から、54篇のつぶやきをセレクト。

あつかったら ぬげばいい』(白泉社)

「ヘトヘトにつかれたら」「ふとっちゃったら」「だれもわかってくれなかったら」「せかいがかわってしまったら」…。子ども、大人、おじいちゃんのさまざまな疑問に痛快に答える!

かみはこんなに くちゃくちゃだけど』(白泉社)

歌手になりたいと願う女の子、自分が何に向いているかわかったおじいちゃん、朝顔の花が咲いたのを発見した女の子…。こんな時代だからこそ、日常に小さな希望を見つけたい。子どもだけでなく、大人も何度も開きたくなる絵本です。


特典

1.『あるかしら書店』しおり(2種のうちランダムで1枚お届けします)

2.『一年一組せんせいあのね』ポストカード

3. 八文字屋オリジナル BOOK CAR ステッカー

※ 数量限定につき、なくなり次第終了となります。


対象

小学校低学年~

商品仕様

大人も楽しめるヨシタケシンスケ
セット内容
・書籍(全5冊)
メメンとモリ(2023年5月発刊)
あるかしら書店(2017年6月発刊)
一年一組 せんせいあのね こどものつぶやきセレクション(2023年5月発刊)
あつかったら ぬげばいい(2020年8月発刊)
かみはこんなに くちゃくちゃだけど(2022年4月発刊)

・特典(全3点)
『あるかしら書店』しおり
『一年一組せんせいあのね』ポストカード
八文字屋オリジナル BOOK CAR ステッカー

配送

全国一律送料(税込550円)。ご注文から2営業日以内に発送

お支払い方法

各種クレジット・代金引換・コンビニ・スマホ決済に対応

お問い合わせ

お問い合わせフォームをご利用ください