コンテンツにスキップ

ガラスペンでなぞる恋する古典 源氏物語と枕草子篇

out of stock
元の価格 ¥1,760 - 元の価格 ¥1,760
元の価格
¥1,760
¥1,760 - ¥1,760
現在の価格 ¥1,760
在庫:
在庫切れ

心ゆさぶる古典の名文をなぞり書き

●物語の世界観に浸りながらなぞり書き

古典文学の最高傑作とされる
『源氏物語』と『枕草子』

ふたりの女流作家が描くさまざまな想いを、
なぞり書きで感じることができます。

手書きを楽しめる5種類の用紙や、
作品世界に合う
和風書体からユニークな書体まで
28種類を体験できます。
さらに
人気イラストレーターryukuさんによる、
書き下ろしイラストが作品世界を鮮やかに彩ります。

作品解説を読むことで、
物語を知る楽しさも同時に
味わうことができる他にはない一冊。

●手書きを楽しめる5種類の用紙

・OKピクシード01
……やわらかな紙質でインクのりがよい紙

・HSライトフォース
……軽やかでソフトな手触りのマット紙

・スライトホワイト
……きめ細やかで塗り絵の紙に使われることが多い

・金門
……独特の風合いを持つ半晒のクラフト紙

・b7トラネクスト
……軽やかなのに厚みのある紙

商品仕様

●目次

[作品解説]
恋する古典 2人の女流作家が描く平安の恋
紫式部と清少納言の素顔

第1章 源氏物語

[作品解説]
美しき光源氏を取り巻く十人十色の女心 光源氏の恋
光源氏が愛した女性たち

【桐壺巻】最愛の妻への情歌
桐壺帝から桐壺更衣を思って

【若紫巻】憧れのひとへの恋慕
光源氏から藤壺中宮へ

【若紫巻】美しい少女との出会い
光源氏から紫の上へ

【葵巻】愛執から生霊となって訴えた歌
六条御息所から光源氏へ

【澪標巻】身分差に悩みつつ身を焦がす恋心
明石の君から光源氏へ

【空蝉巻】冷たい女を装い隠した恋心
空蝉が余白に書いた想い

など

第2章 枕草子

[作品解説]
華麗で才知溢れる後宮主人への恋心 枕草子の恋
清少納言の恋愛事情

【第一三〇段】恋の誘いに対する絶妙な返し
清少納言から藤原行成へ

【第八〇段】元夫への絶縁状
清少納言から橘則光へ

【第二二五段】離れて募る思い
中宮定子から清少納言へ

【第二七段】心がドキドキするもの
恋人を待つ時間

【第二六段】その話は聞きたくない
嫉妬心

【第二五八】うれしく感じるもの
乙女心
など

サイズ B5判
ページ数 96p
高さ 21cm

配送

全国一律送料(税込550円)。ご注文から2営業日以内に発送

お支払い方法

各種クレジット・代金引換・コンビニ・スマホ決済に対応

お問い合わせ

お問い合わせフォームをご利用ください