金曜日の文具(第28回/フェリスホイールプレスと神戸ペンショー2021)

カナダのステーショナリーブランド「Ferris Wheel Press(フェリス ホイール プレス)」の販売を八文字屋OnlineStoreでも開始しました!

Ferris Wheel Press商品一覧はこちら

 

豊富なバリエーションのインクは、上品かつ透明感あふれるカラーで、世界中の文具ファンから愛されています。

箔押しのロゴに真鍮キャップがついたラグジュアリーなボトルも「香水のよう」と言われ、人気の秘密。

インクの世界観がデザインされたパッケージも飾っておきたくなるくらい洗練されています。


インクのシリーズは「Gourmet Summer」「Autumn in Ontario」「Morningside」「Twilight Garden」など、季節や時間をテーマに数本ごとにまとめられていて、カナダの折節や文化、風光明媚な景観を感じられます。

 

2021年冬の最新作は「深夜0時ちょうど」を意味する「Stroke of Midnight(ストローク オブ ミッドナイト)」。

大晦日の真夜中をイメージした艶のあるブルーにシルバーのラメ入りです。

静謐でありながら、時計が午前零時を告げ、新しい年のスタートへの希望を感じさせる美しいカラーとなっています。


「38mlも使い切れない」という方は、5mlの小瓶×3色が専用ボックスにセレクトされた「インクチャージャーセット」を。お試しや持ち運びに便利です。

基本的にカブりなしですが、「Candy Stand」「The Harvest」「The Lady Rose Trio」には「The Original Trio」の3色がひとつずつ入っているのでご注意ください。


メリーゴーランドをコンセプトにした新作万年筆も入荷しています。

インクの色合いと同様の上品なくすみカラーに、カヴェコのような多角形のデザインのボディー。軽量で可愛いく、手になじみます。

色違いをそろえてお好みの組み合わせにカスタマイズも可能。

ペン先には愛らしい回転木馬が刻印。

 

インクも万年筆も、数が多いうえに、人気で一部欠品中のものもあり(すみません……!)、ひとつひとつを取り上げることができませんが、機会がありましたら改めてじっくりとご紹介します。


また、ちゃんと告知できていなかったのですが、明日11月20日(土)、21(日)に開催される「KOBE Pen Show 2021 神戸ペンショー」にも出品します!

 

八文字屋としての出展はありませんが、「きのうのこと。」さんのブースにて、八文字屋オリジナル文具各種を置かせてもらいます。

会場では「銀山スノーグレー」にホワイトラメを加えた「銀山スノーグレー 03+」を先行発売。

ラメのきらめきが雪の結晶を想起させ、しんとした冬景色をより感じさせる仕上がりになりました。

 

「紅花商から本屋へ」という八文字屋の来歴を表現した、文具売場70周年記念キャップレス「紅花と本」、

 

Kokeshi×八文字屋の新作ガラスペン「くらげアクアリウム・レースケーン」「さくらんぼ・ポッピングキャンディー」などもご用意しています。

「銀山スノーグレー 03+」以外は八文字屋本店で取扱い中です!(八文字屋OnlineStoreでの販売は日を改めてご案内します。

それでは、会場でお待ちしております! よろしくお願いします!

 

(文・写真 ナガオカ)