金曜日の文具(第62回/栄屋本店の冷しラーメン)

今回は文房具から離れ、番外編の食レポです。

 

冷やしラーメンをご存知でしょうか。

冷やし中華でも冷麺でもなく、その名のとおりラーメンを冷たくした山形のソウルフードです。

山形は東北ながら盆地ゆえに暑さが厳しく、日中は猛暑になることも珍しくありません。2007年までは、観測史上の全国最高気温を記録していた県でした。

そこで、暑い夏場でもラーメンを食べたいという声に応えて生まれたのが、冷やしラーメンです。

また、山形にはそば屋がラーメン(中華そば)を提供するという伝統がありました。そばの出汁の取り方が、冷やしても油がぎとぎとに固まらないスープの開発に活きた、という背景もあります。

 

その発祥が、1932年創業の栄屋本店さんの「冷しラーメン」です。

八文字屋本店から徒歩3分の距離。県外から出版社やメーカーの方が来社された際、ここで山形名物をご一緒することも少なくありません。

 

キュウリと氷が浮かぶ、見るからに涼しげな一杯。

コシのある太めの麺は食べごたえがあります。冷えてますが味はまぎれもなくラーメンです!

牛ベースのスープはラーメン特有のコクがありながら、和だしで調整されてさっぱりとした美味しさ。食べていくうちに氷が溶けていき、すっきりとした後味があります。

 

メディアでもよく取り上げられるので、今では全国的にもご当地グルメと知られ、観光客らしい方々も多く見かけます。

ここに映っていないところにも、壁一面に著名人のサイン。天皇陛下がいらした写真もありました(お店の方に掲載の許可を得て撮影しています)。

 

最近、OnlineStoreご利用のお客様や首都圏のイベントにご来場されたお客様から、いつか当店の実店舗にも行ってみたい、というお声をいただくようになりました。

その際のお食事にはぜひおすすめしたいお店です。お土産用として袋入りのものも売っています。

山形は、世帯あたりのラーメン消費額日本一という麺どころ。いつかオリジナル文房具のモチーフになる日がくるかもしれません・・・

 

栄屋本店

〒990-0043 山形県山形市本町2丁目3−21

営業時間:11時30分~20時00分

定休日:水曜日

電話:023-623-0766

HP:http://www.sakaeya-honten.com/

 

(文・写真 ナガオカ)

前の記事を見る

一覧を見る

次の記事を見る

金曜日の文具(第64回/田中帽子店の麦わら帽子)
金曜日の文具(第64回/田中帽子店の麦わら帽子)
いよいよ夏本番。ピーク前とは思えないほどの猛暑が続いてますね。 八文字屋OnlineStoreでは「Summer Selection 2022」と銘打って、涼感たっぷりの夏に活躍するアイテムを集めました。 【Summer Selec...
Read More
金曜日の文具(第25回/八文字屋新北店の紹介)
金曜日の文具(第25回/八文字屋新北店の紹介)
今日は趣向を変えて、第1回のような店舗紹介をしたいと思います。 (参照:金曜日の文具【第1回/八文字屋本店の紹介】) 現在、八文字屋は山形県と宮城県に10店舗を展開。 それぞれの町に住む人に支えられ、それぞれの土地の文化に育まれ、各店...
Read More
eric/消しゴムはんこ作家・イラストレーター「文房具店で宝探しをしたい」
eric/消しゴムはんこ作家・イラストレーター「文房具店で宝探しをしたい」
 万年筆を愛する方に、その出会いと魅力についてお話していただく「Life&Pen」。第8回は、消しゴムはんこ作家・イラストレーターのericさんです。   職業:消しゴムはんこ作家・イラストレーター保有万年筆:20本(うち稼...
Read More
1 9
1 9