Staff Blog

りんごのインクポットができるまで・その3

りんごのインクポットができるまで・その3

りんごのインクポットの製造現場に立ち合わせていただいた。 ●ザ・プロフェッショナル ●燃える焼きリンゴ  ●形が整ったら一晩かけて冷ます。この段階の色も魅力的 ●本体にスムーズに収まるように、蓋となる部分を個体に合わせて、ダイヤモンドの刃の研磨機で削る。一つ一つに合わせ、削ってから磨きまで4工程ある  ●NO MUSIC NO LIFE ●Good スマイル!工房に入って1ヶ月の助手の深谷さん   100%人の手により製作されて完成。    ●自然の淡く美しい色に癒される! 月山(左)は涼しげなブルーに。青系のインクを入れるのに合いそう。 サハラ(右)はレトロ感漂うグリーン。砂漠のオアシスのイメージになった   村山さんにしか作ることのできない「りんごのインクポット」は「商品」というよりも「作品」という呼び方がしっくりくる。   月山とサハラ砂漠の砂から生まれた、かわいらしいりんごを、机におひとついかがでしょう。      

繼續閱讀 →


送料について[2021年2月10日改定]

送料について[2021年2月10日改定]

2021年2月10日より 送料について、以下のように改定しました。(赤字箇所が改定) 関西より西の地域の送料を、よりお気軽にご利用できるように見直しました。 お客様のお住まいの地域(配送地区)によって、チェックアウトの際に適応送料が商品代金に加算されます。  送料(税込)は以下の通りです。 ◎送料(税込) 北海道 770 東北 600 関東 600 信越 600 北陸 660 中部 660 関西 770→660 中国 935→690 四国 935→690 九州 1310→770 沖縄 1400→900   尚、代引き手数料は400円(税込)となります。 何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。 今後も八文字屋OnlineStoreでのお買い物をお楽しみください。    

繼續閱讀 →


りんごのインクポットができるまで・その2

りんごのインクポットができるまで・その2

村山さんは、ガラスを原材料から作る「大地を融かす」ガラス作家だ。 りんごのインクポットの原材料は、山形の霊峰「月山」と、遠くアフリカのサハラ砂漠の砂の2種類(2色)を選んだ。 ●月山の砂。意外と白い。この砂があんな色になるなんて! ●工房内に潜入。ガラス溶解炉(左)、とガラス徐冷炉(中央)   打ち合わせの後、数週間後に村山さんから連絡があり、         「いいのできたよ。」とのこと。           ワクワクを抑えられないままに車に飛び乗り、工房に。 そして対面したのががこちら↓↓        ●りんごのヘタの部分が、蓋になり、りんご内の空洞にインクを入れるようになっている。(写真はサハラの砂ver.) 3つ並べると、1つ1つ微妙に形が違い、まるで本物のりんごのよう!   コンセプトである「あるだけで心が和み、描くのが楽しくなる、世界に一つのインクポット」が村山さんの技術で、形になった。   >>>その3へ続く

繼續閱讀 →


りんごのインクポットができるまで・その1

りんごのインクポットができるまで・その1

「世界に一つだけのインクポットを作りたい。机の上にあるだけで心が和むような、描くのが楽しくなるような、今までにないインクポットにしたい!」 という八文字屋の思いからスタートした、オリジナルインクポット制作。 お声がけしたのは仙台のガラス工房「KAIBA GLASS WORKS」。ガラス作家、村山耕二さんの工房と、お店である。https://kaiba.org/ ●仙台・秋保の森の中にある工房。ジブリの映画に出てきそうな雰囲気  村山さんは数々の賞を受賞し、展示会も毎年開いている人気のガラス作家。 山形市出身で、しかも八文字屋本店の数百メートルのところに実家がある。「八文字屋は幼い頃からの馴染みの店。子供の頃は螺旋階段で遊んでいたよ」というエピソードもあり、この企画を快諾いただいた。ありがとうございます! ●山形市出身のとても気さくな巨匠(巨匠と呼ばれるのは照れるらしい)  インクポットの容量や形状について何回か打ち合わせを重ね、「りんご型で作ってみようか」という話になった。 りんごは昭和初期の八文字屋で、ブックカバーや店内のアイコンとして使っていたモチーフ。 ●この青リンゴが、どんなインクポットに生まれ変わるのか!?     >>>その2へ続く

繼續閱讀 →


Winter SALEについて

Winter SALEについて

日頃のご愛顧に感謝し、八文字屋OnlineStore会員様限定の、Winter SALEを開催します!  メーカーのアウトレット商品を中心に、期間限定のお得な価格で販売いたします。(商品は全て新品です)  SALE会場に入るには会員ログインが必要です。アカウントがないお客様は「アカウントを作成する」からアカウントを作成し、お進みください。 SALE会場はこちら→https://hachimonjiya.com/collections/winter-sale ●期間 12月11日(金)18:00〜 12月21日(月)13:00まで 商品の発送は12月28日〜29日頃を予定しております。申し訳ございませんが、クリスマスにはお届けできませんので、、ご了承ください。 さらに今回は、Winter SALEで商品のご購入の方、先着200名様に八文字屋オリジナルミニトートバッグを、1回のご注文につき、1つプレゼントいたします!   この機会にお得なお買い物をお楽しみください! 先着200名様にプレゼント!*色は選べません。   *SALE商品は、返品不可とさせていただきます。 *SALE期間は変更になる場合がございます。 *SALEは年1回を予定しております。    

繼續閱讀 →