金曜日の文具(第35回/デルフォニックスの20周年記念限定ロルバーン)

新年あけましておめでとうございます!

本年もどうぞ八文字屋をよろしくお願いいたします。 


DELFONICS(デルフォニックス)のロングセラーであるポケット付きメモ、「Rollbahn(ロルバーン)」の20周年記念エディションが入荷しています。

2001年に発売され、昨年20周年を迎えたロルバーン

それを記念して、「ロルバーンとの新たな出会いや、楽しい体験を次々に」という想いが込められた「Rollbahn 20th ANNIVERSARY “PARADE”」の企画が数々展開されてきました。

こちらはそのフィナーレを飾る、特別な限定ロルバーンです。2021年から2022年への架け橋として、鼓笛隊が練り歩くパレードのシーンを表現しています。

 

表紙の絵柄は、レトロモダンなグラフィックデザインの3種類。

「ミュージック」は鼓笛隊によるにぎやかな音楽を。

「フラッグ」はパレードの周りで風にはためく色とりどりの旗を。

「風景」は植物や日の光など鼓笛隊が進行する緑豊かな光景をイメージしています。

「Rollbahn」と20周年ロゴマークは、それぞれの表紙デザインに合わせて、ゴールド、シルバー、カッパーの箔押し。

「Rollbahn」ロゴのタイポグラフィも限定仕様のクラシックな書体にアレンジ。これも20年の歴史の中で初めてとのことです(左が通常のもの)。

 

光沢のあるブラックを基調に、鮮やかな色使いのデザインと箔押しのロゴマークを配した20周年限定アイテムは、書斎などに置いてあっても違和感のない、大人の雰囲気が漂うエレガントな1冊に仕上がっています。

Rollbahn 20th ANNIVERSARY ポケット付メモ "PARADE" L

¥858

 


また、ロルバーン20周年記念として宝島社から発売されたブランドブックも取扱っています。

目玉は付録の「ロルバーン 7ポケットマルチポーチ」。

11インチタブレットがぴったり収まるポケットがフロントに1つ、中に6つと計7つのポケットを備え、ロルバーンや文房具がきれいに収納できる、機能的なポーチです。

 

この種のムック本は本誌は内容が薄いことが少なくありませんが、16ページという少ないボリュームながら読みごたえのあるコンテンツが詰まっています『文具女子博パーフェクトガイド』でも同じようなことを書いてしまいましたが

これまで限定デザインや多岐にわたるコラボデザインを発売してきたロルバーンの表紙デザインから52点を厳選し、一挙に公開。

ロルバーンの20年間の歴史を写真つきで追ったページ、印刷~製本工程をまとめたレポートが続きます。

さらに、さまざまな著名人やアーティスト、クリエイターによるロルバーンの活用・カスタム術を覗く企画や、周年に寄せられた直筆のお祝いコメントなども掲載。

クリエイターのアイデアやイメージの羅列、コラージュアートのようになっているロルバーンの紙面は見ているだけで目を楽しませてくれます。

ミシン目入りの(切り離し可能な)のページやクリアポケットといった、ロルバーンならではのディテールの独創的な使い方も参考になりそうです。

ロルバーンを「毒出しノート」として使用しているのがテレビで話題になった安住紳一郎アナと、女優の松岡茉優さんに挟まれて、我らが(?)mizutamaさんのメッセージも……!

デルフォニックス代表の佐藤達郎氏のインタビューも、デルフォニックスの来歴やロルバーンの思想がかいま見える興味深い内容になっています。

 

Rollbahn 20th ANNIVERSARY BOOK

¥2,200

2点とも、八文字屋本店、OnlineStoreで取扱い中です。

「Rollbahn 20th限定 ロルバーン ポケット付メモ PARADE L」をお買い上げの方には、SNSキャンペーンに参加できる「Rollbahn Sticker Rally」(ステッカー)もつきます。

こちらは先着順、なくなり次第終了ですのでお早めに!

 

(文・写真 ナガオカ)

1 / 9